シマボシ(shimaboshi)って悪い?口コミ・評判に見る効果

シマボシ(shimaboshi)の口コミ・評判

シマボシ ファンデーション Wエッセンスの口コミ

シマボシ(shimaboshi)ファンデーション Wエッセンスはシミもくすみもしっかりカバーしてくれる美容液ファンデーション。

30歳を過ぎ、40代も着々と年を重ねているわけですが、シミ・しわ・たるみはどうしても目立ってきてしまいます。

無くしたい、とまでは言いませんがシミ・くすみ、カバーしたい!

シマボシ ファンデーション Wエッセンスはこれ1本で4つの役割を果たしてくれます。

・化粧下地
・ファンデーション
・日焼け止め
・美容液

シマボシWエッセンス

シマボシWエッセンスには注目成分、ヒト幹細胞エキスが配合されています。
ヒト幹細胞エキスによって土台をしっかりケア、それから美容成分を届けてくれます。

シマボシ ファンデーション Wエッセンスの悪い口コミ・良い口コミから見る期待できる効果についても。

アットコスメ、Amazonの購入者レビューなどでも結構、高評価のファンデなので、気になっている方も多いのではないでしょうか?
インスタでも結構見ますね。

口コミ、レビューブログでも評価の高いシマボシ ファンデWエッセンス。

シマボシ ファンデーション Wエッセンス 悪い口コミ・良い口コミを調査してみました。

⇒ shimaboshi - Wエッセンス 詳細はこちら

いつの間にか増えてるシミ、くすみのケアに

シミを隠す

同じように鏡を見てシミの数を数えたことがある、という女性は多いと思います。

シミ、いつの間にか増えてますよね・・・

20代の頃は楽だったなーと思いつつ。
シミとかシワとか気にしないで遊びに出てましたよね。

子供が生まれてからは、公園遊びも増えて。

長い時だと、お弁当を持って公園に遊びに行きますから朝からお昼過ぎまで外にいることに。
(お昼寝の後、夕方まで外遊びというパターンもあり)

さすがに日傘を持っていったり、木陰にいるようにしたりしていたとはいえ、紫外線はかなり浴びていますよね。

でも、その時はあまり気にしてませんでした。

色々塗るのが面倒だし、好きでは無かったんですよね。。

日焼け止めも軽く塗る程度でした。
SPFとかも使い分けると良かったのかもしれないです。

「紫外線は後からシミになって出てくるよ!」

と母から言われていても、気にせずといった感じです。

本当に30代後半、40代になってシミが気付けばいらっしゃったという・・・。

最近だとお疲れ気味なのか、くすんだ感じもあってなんかプラス5歳くらいだった感じがプラス10歳、といった状況に。

でも、しっかりカバーするのもめんどくさい。

楽ちんメイクがやっぱり昔から好きなんです。

「これ一本で○○も○○もカバー!」

というスキンケア製品はやっぱり気になりますね。

オールインワンとか、ついお試ししてしまいます。

同じように時短スキンケア製品が好きな方も多いのではないでしょうか?

そうした方にも向いていると思うのが、シマボシの日中美容液ファンデーション、Wエッセンスです。

シマボシ ファンデーション Wエッセンスの特徴

シマボシWエッセンスの特徴をまとめると、次のようになります。

【シマボシ ファンデ Wエッセンスの特徴】

・ヒト幹細胞エキス配合

・ヒト型セラミドを3種類も配合

・アルブチン・レチノール配合(シミ・シワ予防)

・これ1本でファンデ、下地もOK

・シミとくすみをカバーするブリリアントスキンパウダー(特殊パウダー)

・SPF28・PA++で紫外線対策

・7つのフリー(合成香料や合成着色料・紫外線吸収剤・パラベンなどフリー)で肌に優しい

シマボシWエッセンスはエイジングケアにもおすすめです。

できてしまったシミ、シワがあっという間に無くなる、即効性といったことはありませんが肌の老化を食い止めたり、ターンオーバーを促進して薄まっていってくれたら嬉しいですよね。

シミ・シワのケアはコツコツ継続

実際、私の母は昔からスキンケア、エイジングケアに熱心というか好きなんでしょうね。

エイジングケアに良い成分が配合された製品を試したり、定番をずっと継続して使っているんですが、70代なのに肌がもっちり、身内だからとか抜きに肌を見てもシミとか少ないんですよね。

つやつやしてます。

若い。

ああいう風になりたいな、と思って一度聞いてみたら、

「コツコツ続けることね」

と言われました。

自分なりに肌荒れしない、信頼出来る定番のスキンケア製品を持ちつつ、新しいエイジングケアも試すのは良いと思っています。

口コミ・評判を調べて参考にはしますけれど、実際に自分の肌に合っているのかどうかは使ってみないと分からない、というのはありますよね。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンス(美容液ファンデ)悪い口コミ

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンス、他の方がどんな使用感、口コミなのかはやっぱり気になります。

そこでシマボシwエッセンスの口コミ・評判を調べてみました。

「ファンデーションが白すぎてかえって毛穴が目立ってしまいました。白浮きが気になります」

「あまり伸びが良くないし色が白いので、ちょっと白塗り感が強いです。結局、濃いめのファンデーションを重ねることに」

「1本使い切りましたが、あまりシミの濃さは変わりませんでした」

「エイジングケアは時間がかかるとは思いますが、続けるにはコスパが悪い気がしました」

「濃いシミを隠そうとすると、余計に白くなってしまいます。くすみのカバーには良いかなと思いました」

シマボシWエッセンスの悪い口コミを探していくと、白浮き、伸びが悪い、といった口コミが多いようです。

伸びが悪い場合には、少し体温で温めてから塗り込むと肌馴染みが良くなって、適量で済むようになりますし、白浮きも化粧水などでしっかり水分をお肌にあたえてあげることで馴染みが良くなることが多いです。

コスメを変えると、自分にとっての適量、肌馴染み感を探すのは大変な時はありますよね。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンス(美容液ファンデ)良い口コミ

アットコスメを中心に、楽天、Amazon、ブログ、インスタグラムなどのシマボシWエッセンスの口コミも参考しています。

「くすみは1度塗りで、シミやニキビ跡など気になるところは2度塗りでカバーすることができました。1本でカバーとケアができるのは楽で良いですね」

「ベースメイクに使用してますが、カバー力も高くニキビ跡シミなどもしっかり隠してくれます」

「くすみが薄くなってきて、透明感が出てきた感じがします。SPF28 PA++の紫外線カット効果もあるので、安心感もあります」

「メイクの工程が減るので楽になったのも嬉しいし、カバー力もあって日中の乾燥もあまり気にならなくなりました」

シマボシ ファンデーション Wエッセンスの口コミを調べていくと、

「カバー力が高い」「継続している間にクマ・くすみが薄くなってきた」「メイクが楽になった」

といった口コミが多い傾向があります。

カバー力もあり、保湿効果もあり、UVケアもできるのでシマボシWエッセンスは時短化粧品としてもおすすめです。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンス 口コミまとめ

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスの使用感に関しての口コミでは、色味が合わないという口コミ(白すぎる)はやはりこうした美白ケアにはつきもの、といえるかもしれません。

後は肌荒れしてしまって・・・といった口コミも見られました。

シマボシの化粧品は、美容成分の配合量を多めにすることを重視しているらしく重めにテクスチャーのため、馴染ませるのに苦労している方も。

保湿力の高さ、時短できる点などは口コミで見ることが多いです。
化粧下地として使っている方も多く見られます。

ファンデーション Wエッセンス 成分について

シマボシ(shimaboshi)ファンデーション Wエッセンスの成分についてです。

・水 ・加水分解ヒアルロン酸
・加水分解コラーゲン
・セラミドNP
・セラミドAP
・セラミドEOP
・フィトスフィンゴシン

など、他にも多くの成分がWエッセンスに配合されています。

詳しくはタットワのシマボシWエッセンス全成分をご覧ください。

⇒ シマボシ W エッセンス (PDFファイルが開きます)

ファンデーション Wエッセンスの使い方

シマボシ ファンデーション Wエッセンスの基本的な使い方ですが、

・パール粒くらいの量のシマボシWエッセンスを手に取ります

・顔全体に馴染ませます

・指やスポンジで、叩き込むようにお肌に馴染ませます

・シミやそばかすなど気になる部分には、二度塗りがオススメ、軽く叩くように重ねづけ

Wエッセンスは紫外線をカットしながら美白ができるのが大きな特徴ですね。

顔以外にも、手の甲や首など体の気になる部分にも使えます。

シミ、くすみをカバーシマボシ美容液ファンデ、Wエッセンス

シマボシ(shimaboshi)ファンデーション Wエッセンスは、

【ブリリアントスキンパウダーでシミ・くすみをカバー】

【ヒト幹細胞エキス、ヒト型セラミドでシミ・くすみ・保湿にアプローチ】

【アルブチン、レチノールでシミ・シワにアプローチ】

する日中美容液です。

Wエッセンスの特徴を改めてまとめてみましょう。

ヒト幹細胞エキス

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスにはヒト幹細胞エキスが配合されています。

幹細胞コスメに興味のある方も多いのではないでしょうか。

ヒト幹細胞エキスとは、人の脂肪幹細胞から抽出した幹細胞を培養する際に分泌されたタンパク質成分です。

大きな特徴としては、EGFやFGFなど細胞の成長をサポートするグロースファクター(成長因子)が多く含まれていることが挙げられます。

シマボシWエッセンス

成長因子を

・ターンオーバー促進
・潤い浸透
・キメを整える
・コラーゲン再生
・シミ・シワ
・美白

・ハリ 弾力 ・毛穴の引き締め

成長因子を多く含むヒト幹細胞エキスを配合することによって、シマボシWエッセンスは細胞の再生を促し、肌の土台に働きかけます。

美容成分

シマボシWエッセンスには美容成分が多く配合されています。

美容成分の配合を多く重視したそうで、少々固めに感じる方も多いのかもしれません。

・3種のセラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・アルブチン
・レチノール

いずれも肌の保湿、みずみずしさのキープに欠かせない美容成分ですね。

これらがしっかりとWエッセンスに配合されています。

ブリリアントスキンパウダー

Wエッセンスにはオリジナルのブリリアントパウダーも処方されています。

光を反射・拡散するUVカット成分で、気になるシミ・くすみ、肝斑をカバーしてくれます。

ヒト型セラミド

肌の保湿にとても重要なのが、セラミドです。

セラミドコスメもたくさん販売されていますよね。

セラミド化粧水などお試しになったことがある方も多いのではないでしょうか?

シマボシWエッセンスに配合されているのは、ヒト型セラミドです。

人の肌に存在するセラミドと同じ組成のヒト型セラミドなので、しっかりと保湿してくれます。
肌の保湿ができていないと、シワも酷くなるし、乾燥で粉が吹いたりと良い事がありません。

まず保湿がしっかり出来るスキンケア製品を選ぶ事も大切ですよね。

紫外線対策、SPF28 PA++

Wエッセンスは日中美容液。
そのため、しっかり紫外線をカットするためにSPF28 PA++と日常使いができる日焼け止め成分が入っています。

Wエッセンスを塗っておくだけで、SPF28 PA++の日焼け止め成分が日中のシミ対策になります。

・化粧下地
・ファンデーション
・日焼け止め
・美容液

1本でこうした役割を果たすWエッセンス、時短コスメとしても優秀ではないでしょうか。

7つのフリー

シマボシWエッセンスは肌への優しさにもこだわり、

・合成香料
・合成着色料
・旧表示指定成分
・石油系成分
・パラベン
・フェノキシエタノール
・紫外線吸収剤

不使用です。

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスは美容成分が豊富、ファンデや下地として使える日中美容液

shimaboshi Wエッセンスはファンデーションや下地として使える日中美容液。

美容成分も豊富に配合されていますし、アルブチン、レチノールも配合されたことによって未来のシミ予防も期待出来ます。

時短化粧品としてもおすすめなので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

Wエッセンスをお試しされる場合、公式サイトが送料無料、特別価格でお申し込みできます。

シマボシ ファンデーション Wエッセンス 公式サイトでの購入が価格的にもおすすめ

シマボシ(shimaboshi)Wエッセンスを試したい、と思ったら、tattvaの公式サイト、キャンペーンからの申込みが特別価格+送料無料、そして限定特典も付いていておすすめです。

⇒ shimaboshi - Wエッセンス 詳細はこちら